便秘解消のための水分はいつ摂るべきか?1

便秘解消のための水分はいつ摂るべきか?1

便秘を解消するために摂取する「水分(成分として含まれている水の量)」は、基本的に朝飲むことが効果的だと言われています。これは、水によって腸を刺激することで、腸の動きを活発にさせ、さらには便に水分を与えてくれるので、腸の中において便が膨らんでいくのです。つまり朝の水分摂取は、腸を刺激してくれることからベストだと考えられているわけです。人間は、寝ている間に大量に汗をかきます。だからこそ朝は、特に身体の水分が不足している状態になります。消化器が空の状態で水分を摂ると、水が腸まで届きやすくなります。そして、水を飲んだ後に朝食を食べると、腸の動きが活発になっているところで、次の排便の準備が整えられていくのです。水分が多く含まれた便は、長い腸を移動しやすくなります。便意をもよおす手助けをもしてくれるのです。朝は便意を我慢せずに、余裕を持って排便しましょう。その状態で朝食を食べることによって、排便の習慣もつきやすくなるのです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする