便秘解消のために腸内環境を改善2

便秘解消のために腸内環境を改善2

便秘を解消するために、腸内環境を改善する方法としては、便の排出をスムーズにすることが大切です。そして、悪玉菌発生の原因となる、老廃物を腸内に溜めないことが重要になっています。これにおいて、特に効果的だとされているのが、「食物繊維」です。食物繊維には、不溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類が存在します。不溶性食物繊維は、消化されることなく腸まで届き、他の老廃物を取り込みながら、便を形成していきます。水溶性食物繊維は、便に水分を与えて、便を軟らかくし、その排泄を促してくれるのです。両方とも必要な食物繊維ですが、便秘によって便が固くなっている時は、不溶性食物繊維に偏っているのです。また、便の排泄がスムーズにいかないにも関わらず、便の量が増え、腹部が張ってしまうことがあります。食物繊維が多く含まれている食品としては、人参などの野菜類、バナナなどの果物類、海藻類、キノコ類が主として挙げられます。サラダやフルーツを取り入れた、バランスの良い食生活を心掛けて、腸内環境を改善していきましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする