便秘解消のために腸内環境を改善1

便秘解消のために腸内環境を改善1

便秘を解消するために、腸内環境を改善する方法として、「オリゴ糖(単糖類同士がグリコシド結合によって結合した化合物の中で、多糖類というほどには分子量が大きくはない糖類のことであり、分子量としては300~3000程度のもの)」が有効だと考えられています。オリゴ糖は、それ自体が善玉菌ではないのですが、善玉菌の栄養素になりえるのです。そして、善玉菌の働きを活発にする働きを有しています。腸内に住んでいる善玉菌は、腸内における優位をかけて、常に悪玉菌との抗争を続けているのです、善玉菌の繁殖を助けてくれるオリゴ糖を、積極的に摂取することによって、効率的に善玉菌優位の腸内環境を作るよう心掛けていきましょう。現在においては、関連したサプリメントなども多く発売されています。「乳酸菌(穀類や腐敗した牛乳中に見られる、人工培養して乳酸発酵やヨーグルト・チーズの製造などに利用される、糖類を分解して乳酸を作る働きをする細菌の総称)」を摂取する際には、自分に合った効果的なものを見つけて、同時にオリゴ糖を摂取するのが望ましいでしょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする