腸内をキレイにして便秘解消2

腸内をキレイにして便秘解消2

便秘は軽いうちに早く手を打って、悪循環を引き起こさないためにも、まずは便秘の原因となっている腸内環境を正しくするよう心掛けましょう。腸を元気にすることが、便秘改善への道を切り開いていくことになるのです。腸には、100兆個もの菌が住み着いています。菌の種類は、常に人間に有益な「善玉菌」と、人間に害を与える「悪玉菌」、そしてその両方にもなり得る「日和見菌」とが、せめぎ合っているのです。善玉菌は、腸の働きを助けてくれます。具体的には、消化吸収能力を向上させたり、病気に対する抵抗力を付けてくれたりするのです。そして悪玉菌は、発がん性物質を含んでいる有害物質を作り出しています。日和見菌は、腸内における善玉菌と悪玉菌で、優勢な方に味方するという、どちらの働きもする菌になります。全体的な比率としては、日和見菌が7割~8割占めています。善玉菌と悪玉菌の割合が、ほんの少しだけ変化すると、この日和見菌がそれを助けて、腸内環境が一変することも起こり得るわけです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする