ヨガが便秘解消に効く1

ヨガが便秘解消に効く1

便の排出(便秘の解消)に、大きく関わってくるのが、腸の働きです。特に、ぜんどう運動や腹筋、そのほかにも肛門括約筋などの作用になります。これらの筋力が弱ってしまうと、腸の働きは鈍っていきます。そして、便秘になりやすくなるわけです。腸の運動とは、自律神経の中でも、副交感神経の働きによって行われています。無意識のうちにストレスを溜め込んでしまっていたり、生活習慣が乱れたことによって自律神経のバランスが崩れてしまったりすると、交感神経から副交感神経への切り替えが、正常に稼働せずに、腸の働きが低下していきます。腸の能力が低下すると、排泄能力が落ち、それが便秘へと繋がっていくのです。弊害はまだあり、消化吸収能力にも影響が出てきます。これによって、身体に必要な栄養を吸収出来ないだけでなく、吸収されなかった栄養が脂肪へと転化してしまい、肥満になるおそれがあるのです。便秘を解消させるためには、排泄に必要な筋力を鍛えることが必要になると共に、自律神経のバランスを整えることが重要になってくるわけです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする