本当は決まっている便秘の解消方法2

本当は決まっている便秘の解消方法2

便秘を解消するためには、まずは適度な運動を心掛けるようにしましょう。適度な運動をすることは、代謝を高めることに繋がります。身体を動かすことで、腸に刺激を入れて、腸の働きが活性化していきます。さらに腸の働きは、自律神経である「交感神経(脊柱の両側を走る幹から出て内臓や血管・消化器・汗腺などに分布している、高等脊椎動物の自律神経系を構成する神経)」と「副交感神経(脳部および仙骨部から発して、大部分は迷走神経になり、伝達物質としてアセチルコリンを分泌)」によって決まってきます。腸の働きを考えた時、交感神経と副交感神経では、副交感神経の方が優位の状況になることが大切です。適度な運動によって、排泄に必要な筋力が鍛えられるわけです。腸に刺激を入れることが出来るようになると、それと同時にストレスが解消されて、自律神経のバランスを整えてくれることになります。まずは軽いストレッチや散歩、ウォーキングから始めて、自分に無理のないよう生活に取り入れていくことをお勧めします。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする