便秘はなぜ解消させる必要があるのか2

便秘はなぜ解消させる必要があるのか2

便秘になると、腸内において便が滞ります。腸の中に蓄積していった便は、多種の悪玉菌を発生させるのです。毒素は徐々に溜まって、やがて発酵し、多くのガスを生成します。そして、さらなる悪玉菌を生み出すのです。以上にように、腸は悪玉菌の絶好の繁殖場所になっているわけです。この悪玉菌は、腸自体にダメージを与えるだけでなく、血液に溶けていくことによって、身体中に毒素を蔓延させていくのです。症状としては、便秘から始まって、ニキビ・吹き出物・体臭・肥満・体調不良・老化、最悪の場合、癌(がん)にまで至ります。これだけではなく、便秘がなぜ恐ろしいのだというと、まず便秘が生じると、腸が弱ってしまい、腸の働きが悪くなります。これが、より便秘を起こしやすい体質へと変化させてしまうのです。そして、まるで雪だるま式のように、体内で毒素が再生産されていきます。自家中毒の状態に陥るわけです。侮っていたただの便秘から、慢性的な便秘へと変わり、腸で大量の毒素を発生・蓄積させていくことによって、身体の老化を早めることになります。そして、多種多様に重大な問題を引き起こすことに繋がるのです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする