便秘はなぜ解消させる必要があるのか1

便秘はなぜ解消させる必要があるのか1

近年において、「腸の機能不全」が、多くの病気や身体不調の原因となっていることが、解明されるようになりました。便秘は、腸の機能不全の代表例です。便秘を分かりやすくたとえると、下水管が詰まるようなものです。下水管が詰まることで、水の流れが滞ってしまったり、例えばトイレが詰まったままなのにも関わらず、トイレの使用を続けていくと、それは想像が難しくないことではないでしょうか。近代ヨーロッパでは、下水の整備が遅れていたことが原因となって、伝染病が蔓延してしまったそうです。便秘もまた、これと同じようなものなわけです。腸とは、体内における毒素を処理するための場所になります。「腸のデトックス効果」という言葉を耳にするようになりましたが、腸のデトックス効果は解毒効果と同義にあたります。つまり腸には、体中の毒素が常に集まっているのだということです。こうした腸の働きが弱まることによって、毒素の処理が上手くいかなくなっていくと、毒素が腸で停滞してしまいます。便を排出することこそ、腸の解毒作用の1つになるわけです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする