便秘解消の薬「グルコマンナン」1

便秘解消の薬「グルコマンナン」1

便秘解消に効果的とされる成分の1つに、「グルコマンナン」が挙げられます。グルコマンナンは、主としてコンニャクなどに多く含まれている多糖類のことで、人間の体内にある酵素においては消化することが不可能な食物繊維のことを指します。針葉樹の細胞壁や、蒟蒻芋に多く含まれている水溶性中性多糖でもあり、六炭糖におけるグルコースと、マンノースが約2対3の割合で、ベータ―1・4―結合したものになります。その後の枝分かれや、修飾がないため、直鎖状だと言われています。コンニャクの主成分であることから、乾燥重量においても約40%で、別称としてコンニャクマンナンとも言われています。グルコマンナンは、人の消化酵素で消化出来ないことから、さらに、胃の中で水分を吸って何十倍にも膨れることから、ダイエット食品としても重宝されています。便秘解消にはもちろんのこと、血糖値や血中コレステロールの低下にも効果があると期待されています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする