オリゴ糖は便秘解消に効果的2

オリゴ糖は便秘解消に効果的2

前項で見てきたように、オリゴ糖には様々な種類が存在し、中でもオリゴ糖=「フラクトオリゴ糖(フラクトースを含んだ低エネルギー甘味料の1種)」・「大豆オリゴ糖」・「ラフィノース(天然に存在するオリゴ糖であり、フルクトース・ガラクトース・グルコース分子が1つずつ連なった三糖の1つ)」という考えが、現在においては浸透しているそうです。オリゴ糖はまた、それぞれに独自の特徴があります。これらに共通して言えるのが、生理調節と食品の品質改善との両面の働きを有しているということです。飲食した際、消化されずに大腸にまで達して、ビフィズス菌の栄養源になることを、腸内有用菌の活性化と言います。これは、大腸ガンの予防にもなり、虫歯の原因にもなりにくくなっています。また、甘味の低減から、低カロリーであることでも知られています。一度に多量に摂取した場合、その種類によっては、程度に差はあるものの、一過性の下痢が起こることがあります。オリゴ糖の種類によっては、体の調子を整える働きは有しておらず、品質改善のみに優れているというものも存在しています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする