オリゴ糖は便秘解消に効果的1

オリゴ糖は便秘解消に効果的1

「オリゴ糖」のオリゴという言葉は、ギリシャ語における少ないという意味になります。これ以上分解することの出来ない糖を、単糖類と言いますが、一般的にオリゴ糖とは、「ブドウ糖(Dグルコース)」や「果糖(レブロース)」などの単糖類が2~10個ほど結び付いたついたものを総称しています。しかしながらも、実は明確な定義付けがなされていないこともあり、2糖類となっている砂糖を表す「ショ糖(サッカロース)」、さらに「乳糖(ガラクトース)」や「麦芽糖(ばくが、マルトース)」に関しても、その分子構造からはオリゴ糖と呼べるそうです。近年においては、前述した糖の他にも、「フラクトオリゴ糖」などと呼ばれる乳糖・ショ糖や、澱粉(でんぷん、植物の葉緑体で光合成によって作られ、根・茎・種子・果実などに蓄えられた無味無臭の白色粉末)・食物繊維などに酵素を作用させたもの、さらに「大豆オリゴ糖」や「ラフィノース」と言った、大豆や砂糖大根であるビートから、天然成分を抽出・分離したものなど、多種多様なオリゴ糖が存在しています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする