便秘を解消するための漢方薬「防風通聖散」2

便秘を解消するための漢方薬「防風通聖散」2

防風通聖散の成分には、「防風(ぼうふう)」や「麻黄(まおう)」など、病因を発散して治すとされる、発散性を有する生薬を中心として、構成されています。配合されている生薬には、熱や炎症を冷ますもの、便通をよくするもの、無駄な水分を取り去るもの、または血流を促進するものが様々に含まれています。こうした成分が同時に働くことにより、より良い効果を発揮すると考えられています。病院では一般的に、煎じる必要のない、乾燥エキス剤(生薬を水やアルコールなどに付けて有効成分を抽出し、固形か半固形にしたもの)を用いられいます。具体的には、防風、「黄(おう)ごん」、「大黄(だいおう)」、「芒硝(ぼうしょう)」、麻黄、「石膏(せっこう)」、「白朮(びゃくじゅつ)」、「荊芥(けいがい)」、「連翹(れんぎょう)」、「桔梗(ききょう)」、「山梔子(さんしん)」、「芍薬(しゃくやく)」、「当帰(とうき)」、「川(せん)きゅう」、「薄荷(はっか)」、「滑石(かっせき)」、「生姜(しょうきょう)」、「甘草(かんぞう)」になります。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする