便秘を解消するための漢方薬「防風通聖散」1

便秘を解消するための漢方薬「防風通聖散」1

便秘解消の代表的な漢方薬が、「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」です。防風通聖散は、体力があって、食欲旺盛、さらにはお腹回りが大きい人のための肥満改善に、多く用いられています。肥満体による、動悸(どうき、胸がドキドキして、心臓の鼓動がいつもより激しく打つこと)・肩こり・のぼせ(血が頭へのぼってぼうっとなること)などの高血圧症、むくみ(浮腫、皮下組織内に組織間液が大量に溜まった状態)・便秘などからくる肥満による、様々な病気の体質改善に、主として適用されています。腹部に皮下脂肪が多くあり、便秘がちの諸症としては、高血圧の症状を伴います。具体的には、前述したような、動悸・肩こり・のぼせ・肥満症・むくみ・便秘を指します。そもそも、漢方薬は自然の草や木からとった「生薬(しょやく)」の組み合わせから出来ています。生薬は、植物・動物・鉱物などをそのままか、または簡単な処理を施してから、医薬品や医薬原料に供するもののことを指します。西欧生薬と和漢薬、そして民間薬などに分類されます。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする