プロバイオティクスに使われる細菌の種類3

プロバイオティクスに使われる細菌の種類3

乳酸菌における動物性乳酸菌の種類はまだ存在し、メイトーより出ている「ビフィズス菌LKM512」もまた、これに分類されます。ビフィズス菌LKM512は、お腹に美味しいヨーグルトをキャッチフレーズとして、整腸作用だけでなく、アトピー性皮膚炎軽減や寿命伸長効果も期待出来るのです。そして、「フェカリス菌FK―23株」です。フェカリス菌FK―23株は、ニチニチ製薬株式会社から出ている、加熱処理濃縮乳酸菌体になります。主にC型肝炎治療、抗ガン作用、抗ガン剤の副作用軽減などにおいて、特許を取得しています。次に乳酸菌における植物性乳酸菌の種類を見ていきます。植物性乳酸菌は、腸内生存率が動物性乳酸菌の10倍もあるそうです。代表的なのは「ラクトバチルス・プランタラム」で、これはぬか漬け、しば漬け、キムチ、ザワークラウト、サワーブレッドなど、美味しい酸っぱさの基になっています。また、「ラクトバチルス・プレビス」は、漬け物やキムチの香り付けに使われています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする