便秘解消のために自分で腸内洗浄を行う場合1

便秘解消のために自分で腸内洗浄を行う場合1

便秘を解消するための方法の1つ、腸内洗浄は、基本的には医師の指導の下、適切に行うべきものということを、私たちは念頭に置いておく必要があります。正しく効果的に腸内洗浄を行うには、医療機関などにおいて、大腸内視鏡検査や腸内洗浄を受けることが望ましいのです。しかし、仕事などで忙しい時、自身の手を使って手軽に腸内洗浄する方法もあります。これを行うには、アントラキノン系(3個のベンゼン環が直線状に縮合した芳香族炭化水素であり、アセン類の1つである、アントラセンから得られる黄色の結晶)の下剤を利用することになります。私たちが便秘になると、腸内では便の中に含まれるはずの水分が、上手く吸収されずに、便が硬くなって排出されにくい状態となります。腸内洗浄に重要なのが、「ミネラル」の力です。ミネラルは鉱物であり無機物で、栄養素としての無機質になります。具体的には、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、燐(りん)、硫黄、鉄などの無機塩類になります。ミネラルは、ごく少量でも、生理機能に重要な作用を及ぼします。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする