腸内洗浄で便秘を解消3

腸内洗浄で便秘を解消3

腸内細菌の数は、その人の性質によって違いがあります。また、洗浄をしたとしても、その数は変わらないと言われています。腸内洗浄をして腸をリセットすると、細菌は一時的にですが洗い流されます。それから、1時間以内に元の数まで増えるのです。しかし、それ以上は増えません。つまり、その人の性質以上にはならないということです。増やすためには、細菌のこのような特性を利用する必要があります。腸内をリセットしてから、なるべく早い段階で善玉菌を投入することで、細菌は増えるとされています。増殖した細菌が腸内において定着すると、以前よりも多くの善玉菌が、腸内に存在することになるのです。これは、いわゆる「プロバイオティクス」という概念になります。この考え方は、アンティバイオティクス(抗生物質)における副作用や、抗生物質によって生まれた耐性菌の発生に対した批判から、生まれたものだと言われています。さらに腸内洗浄をした後は、およそ1週間ぐらいに渡って、排便の状態が良くなります。よって、この時期を活用することで、便秘という問題の根本的解決へと至るのです。食生活や生活習慣を改善していけるよう、心掛けてみましょう。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする