便秘はストレスも多いに影響します。

便秘はストレスも多いに影響します。

腸のぜんどう運動は、自分自身の意志ではなく自律神経が
コントロールしているんです。
自律神経は、精神的な影響を大きく受けます。
ストレスがあると腸の働きが乱れるのはそのためです。
けいれん性便秘になる理由
①ストレスを受ける
②体を緊張させる、交感神経がはたらく
③血液が収縮する
④けいれんして収縮したまま動かなくなる
⑤ぜんどう運動もなくなる
⑥便秘
⑦腹痛があってようやく排便しても、硬くて小さい便になっている
ストレスに弱い性格
・几帳面
・ものごとにこだわる
・なにごとも完璧にしょうとする
・周囲に気を使う
・感受性がするどい
ストレスに強い性格
・おおらか
・感情を表現する
・動くことが好き
・周りを気にしない
・趣味ある
腸を活発に動かすのは副交感神経です。
腸は「よし、うごかすぞ!」と自分で言うものではありません。
自律神経がコントロールしているからです。
自律神経には交感神経と副交感神経があります。
交感神経は緊張している時に働く神経で、血管が収縮させるので
心臓がドキドキしたり、腸の動きが抑制されたりします。
副交感神経はリラックスしている時に働く神経です。
血管を広げるので、腸のぜんどう運動も活発にします。
えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする