過敏性腸症候群に原因はあるのか?1

過敏性腸症候群に原因はあるのか?1

便秘や下痢の際に陥りやすい、過敏性腸症候群について、前項まで説明してきました。便秘や下痢にもその原因があるように、過敏性腸症候群にもまた、根本的原因となり得る要素が存在するのです。特に、腸の蠕動(筋肉の収縮波が徐々に移行していく)運動を司っている自律神経の中に異常が生じたりする場合、そして精神的不安が重なった時や、過度に緊張した際などに起こり得るストレス(寒冷・外傷・精神的ショックなどによって生じる精神的緊張や生体内の非特異的な防衛反応)が引き金になる場合とがあります。その他の要因としては、生まれつき神経質な性格が関係することもあります。例えば、自律神経系(意志とは無関係に作用する神経で、消化器・血管系・内分泌腺・生殖器などの不随意器官の機能を促進や抑制して調節する)が不安定になりやすい体質にある人が、暴飲暴食をしたり、アルコールを多量に摂取したりするなどすると、こうした不規則・不摂生な生活や、過労・体の冷えなどの状態になった折りに、そのような症状が発生する傾向にあります。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする