便秘や下痢を治療するためには1

便秘や下痢を治療するためには1

便秘にも対処方法や治療方法が色々存在していましたが、下痢にもまた、その治療には必要なことが多くあります。特に下痢の症状が出た時は、普段よりもかなり多くの水分(この場合、液状のもの全般を指す)が失われてしまうのです。だからこそ、その状態を打開するために、補う多分な水分を補給することが大事になってくるのです。そしてここには、「浸透圧」の問題が大きく関わってきます。浸透圧とは、物理化学の用語になります。半透膜を挟んだ液面の高さを同じにして、溶媒が純溶媒と溶液がある際において、純溶媒から溶液へと溶媒が浸透します。しかし、溶液の方に圧を加えると、その浸透が阻害されるわけです。この圧のことを、溶液の浸透圧と言うのです。ちなみに浸透圧は、希薄溶液中に、物質の種類に依存することなく、その法則が成立する、極めて束一的性質にある1つです。また、「ナトリウム」が吸収される経路の問題もあります。ナトリウムの輸送に際しては、グルコース(単糖類の1つで、無色の結晶で甘みがある)と共に輸送される性質にあるからです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする