便秘と下痢の違い1

便秘と下痢の違い1

便秘と同じように、排便に関する悩みの1つとして、「下痢(げり)」が挙げられます。下痢について簡単に見ていくと、健康である時の便と比べて非常に緩くなってしまった状態や、「液状(一定の体積を有しているものの、流動性があって、どのような形の器にも入るもの)」化してしまった便のことを指します。また、「ゲル(コロイド溶液が固まることで、半固体か固体の状態になったもの)」とも言われています。これは主として、「消化(生体が体内において食物を吸収しやすい形に変化させること)」機能の異常が原因だと言われています。また、人間だけでなく、動物も患うことがある症状が特徴です。別称としては、「軟便(なんべん)」や「泥状便(でいじょうべん)」、または「水様便(すいようべん)」などがあります。特に東洋医学においては、難しい単語を用い、大便が希薄であることに加え、出たり止まったりを繰り返し、まるで水が注いでいるように一直線に下る様子から、「泄瀉(せっしゃ、腹下し)」と呼ばれています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする