便秘における軽度の宿便の対処方法

便秘における軽度の宿便の対処方法

宿便には多く、対処出来る様々な方法が紹介されてきました。宿便対策の一般的な例としては、まず下剤や浣腸などによる、薬剤を活用した排泄が挙げられます。さらに、お金もかからず簡単に実行出来る方法としては、軽い運動によって排泄を促進させることも効果的だと言われています。また、基本的な水分の充分な補給、積極的な「食物繊維(人の消化酵素によって消化されることのない、食物に含まれている難消化性成分の総称。植物性、藻類性、菌類性食物の細胞壁を構成する成分で、化学的には炭水化物の中の多糖類に含まれる)」の摂取などによって排泄を意図的に補助することや、朝晩などに自分に都合の良い時間を決めて、定期的な排泄の習慣をつける(たとえトイレに行きたいという感覚がなくとも、トイレに行くという行為が精神的効果をもたらすと言われています)というものなど、多種多様に存在しています。こうした宿便のために対処出来ると思われる方法の数々はしかし、宿便が軽い症状でのみ有効であると考えられています。宿便の症状が重い=便秘の人の倍医においては、また違う対処方法が考えられています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする