便秘でよく聞く宿便とは?2

便秘でよく聞く宿便とは?2

現代において多いのは、健康やダイエットに関連した記事などで、「宿便」という言葉がよく遣われているということです。私たちも、1度は耳にしたことがあるでしょう。しかし、ここで私たちが理解していなければならないことは、前述した宿便と、これから見ていく便秘に関わる宿便とは、一般的な定義と全く異なっているということです。前者の宿便の場合、およそ数週間ほど以上の、ほとんど長期にわたって腸壁にこびり付いている便のことを指しています。つまり、「断食(修行や祈願などの目的で一定の期間を自発的に食物を断つこと)」や「腸内洗浄(専用の洗浄装置を使うことで、肛門から大量の滅菌された温水を注入して、腸内に溜まった古い便を洗い流す行為)」をすることで、ようやく排泄されることが出来るのだと言われています。このような宿便を提唱している側としては、腸壁がきれいになることで、健康が増進するという効果があると考えられており、断食という厳しい行為を要さなくとも、宿便の排泄に効果的だとする健康食品が、現在まで多く市販されているのです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする