なぜ女性の方が男性に比べて便秘が多いのか

なぜ女性の方が男性に比べて便秘が多いのか

前項に述べた通り、女性と男性には、その身体構造に大きな違いがあります。まず、特に女性は、男性と比ると、排便に必要とされる肛門(消化管の終わりにある大便の出口)、幽門(胃の末端にある十二指腸に接して細くくびれている部分)、尿道(膀胱内の尿を体外に排出する管)などの「括約筋(かつやくきん、収縮によって管状や環状の器官を閉じる作用の働きをする筋肉)」や「腹筋(腹壁を構成する筋肉の総称)」の力が弱いと言われています。そして、こちらは精神的なものですが、女性は男性よりも、外出先や人前などで便意を催した時、気恥ずかしさなどを理由にして、トイレが傍にあったとしても、緊急性を要さない限り、排便をためらったり、我慢したりする傾向にあるのです。こうした行為が積み重なることによって、体内で築かれているはずの排便のリズムが狂ってしまうわけです。さらには、排便による反射も鈍くなると言われています。それが繰り返されると、今度は大腸に便が多く滞留(物事が順調に進まずとどこおること)していても、便意すら感じにくくなると言われています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする