便秘=女性という概念定着の要因

便秘=女性という概念定着の要因

「便秘」という言葉を聞いた時、まず始めに連想するのは、女性の悩みだと考えるのが一般的でしょう。便秘に関するメディアでも、その多くに女性が取り上げられ、イメージキャラクターとしても、主に女性が採用されています。女性が男性よりも便秘になりやすい傾向にあるということは、実は科学的にも証明がされているのです。また、性別としてだけでなく、便秘は高齢者にも比較的よく見られる症状の1つとなっています。根拠としては、いくつか挙げることが出来ます。まずは、現代における社会的な状況(女性の社会進出)から、女性としての本来の位置付けが変わったことです。そして、それによる生活習慣の変化が大きく関わってきます。また、一番の要因としては、男性にはない、女性特有の身体的な構造にあると言われています。生理など、女性は毎月ホルモンの変化が激しく繰り返されるわけです。これは腸の蠕動(ぜんどう)運動に影響を及ぼすわけです。これらが科学的な根拠となり、便秘=女性といった概念が定着するようになったのです。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする