便秘に関わってくる外的要因について2

便秘に関わってくる外的要因について2

便秘の外的要因の中には、抗うつ剤などの中の副作用として、便秘に関わってくるものもあります。さらには、ホルモンバランスが崩れた時にも、便秘が伴うことがあります。また、紅茶や緑茶といった、「タンニン(水溶液が強い収れん性を持っていて、皮をなめす性質のある物質の総称で、数種の有機化合物の混合物のこと)」を大量に摂取したり、過度や常習的に摂取することでも起こり得ます。現代は、ストレス社会とも言われています。私たちが日頃、心配ごとや環境の変化などにより、精神的にストレスを受けている場合には特に、便秘や下痢といった消化や排泄に直接的に影響があるという見解も、少なからず存在します。このような状態に陥る時には、互いに原因となっている多様性があると言われています。女性の場合は、定期的な生理現象によるホルモンも大きく関わってきます。そして、加齢に伴って、腸の蠕動運動が低下し、便秘になりやすくなるという傾向もあります。男女といった性別に関わらず、職業などによる生活環境によっても、便秘に陥りやすいと言われています。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする