便秘解消のためには原因を取り除く

便秘解消のためには原因を取り除く

便秘には、対義語も存在します。それは「下痢(げり、大便が液状もしくはそれに近い状態で排泄されること)」や「軟便(なんべん、やわらかい大便)」が相当しますが、こうした下痢や軟便の状態を伴っていても、便秘になることがあるそうです。便秘には、2種類の原因があると言われています。1つめは、腸に障害が起きているために、「腸管(消化管、小腸・大腸)」が狭くなってしまった状態を指す、「器質性便秘」です。そして2つめが、腸管の機能が低下していたり、機能が異常に陥った状態になった時の「機能性便秘」です。機能性便秘は、別称として、「食事性便秘」や「直腸性便秘」、または「痙攣性便秘」や「弛緩性便秘」などとも呼ばれています。こうした便秘には、具体的な症状があります。代表的な例としては、腸の一部分が締め付けられてしまうことによって、腸管が細くなったり、遮断されるなどして、便自体が動けなくなってしまう症状です。そして、腸管感覚の麻痺が原因で、腸の「蠕動(ぜんどう、筋肉の収縮波が徐々に移行している型の運動)」が機能しなくなり、便が動くことが出来ない状態です。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする