便秘の時に摂取するべきもの1

便秘の時に摂取するべきもの1

便秘解消のために積極的に摂取するべきものとして、まずは水分が挙げられます。人間に1日に必要な量の水や、野菜や果物によるジュース、食物繊維が含まれるワカメや春雨などのスープが特に望ましいとされています。水分には、便を柔らかくしてくれる役割があります。そしてその状態を保ち、腸管での通りをより良くしてくれるのです。よって、ただ水分を意識して摂取するだけでも、便が排出される(便秘解消)ことが多く、辛い症状が改善されることもままあるわけです。しかし注意が必要なのは、カフェインや「アルコール(主に酵母による糖のアルコール発酵によって生産させるもの)」に関する飲料の場合では、消化器における水分を減らしてしまうことが実証されているのです。この場合のカフェインは、プリン環を持つアルカロイドの1種となります。コーヒーの種類に多く含まれることから、この名称が使われています。特に、安息香酸ナトリウムカフェイン剤などは強心や興奮作用を期待して使われることがあります。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする