便秘の時の予防方法

便秘の時の予防方法

便秘を解消するためには、まずは便秘にならないように心掛ける(予防)することが、大切になっていきます。特に、普段食べているもの、飲んでいるもの、そして運動の程度を変えていくこと(改善)は、便秘を予防することに効果的だと言われています。便秘解消のための大きな要因の1つは、「食物繊維(食物成分の中で人の消化酵素では消化出来ないものの総称)」の摂取です。食物繊維は、繊維として体内に残ってくれることで、柔らかくて大きな便を作ることに役立つのです。多く含まれているのは、「野菜(モロヘイヤ、カボチャ、ブロッコリー、キャベツ、ニンジン、カリフラワー、ホウレンソウ、ズッキーニ)」、「果物(リンゴ、モモ、ラズベリー、オレンジ)」、「パン・穀物・豆類(ウズラマメ、ソラマメ、シリアル食品、こんにゃく、きな粉)」、「藻類」などです。ここで注意するべきことは、食物繊維は1度に大量に摂取しても、それほと意味がないということです。躍起になって選ぶのではなく、必要な栄養素と、適度なバランスが必要になってきます。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする