便秘の際の養生

便秘の際の養生

便秘を解消するために必要なことは、まずは便秘の原因を明確にさせることです。その原因に沿って、便秘の治療を行っていきます。「常習性便秘」の場合には、普段から心掛けていくべき養生(生活に留意して健康の増進を図ることで摂生)方法があります。1つめに挙げられることは、毎日必ず1回は、決まった時間にトイレに行く習慣をつけるということです。たとえ便意がない、または感じなかったとしても、あえて(朝にでも)1回はトイレに必ず行くことで、排便を促す努力をしてみましょう。ここで重要なのは、無理に出そうとせず、長時間座り続ける必要はないということです。続けることが、肝心です。そして、体操や水泳などの運動を積極的に行っていきます。理由としては、腹筋を鍛えることに繋げるわけです。腹の筋肉というものは、実は排便をする上でとても大切な機能を有しています。だからこそ、腹筋の強化が必要なのです。また、腹部のマッサージも効果があります。起き抜けの朝に、冷たい水や牛乳を飲むことも、腸への刺激になります。基本的には、食物繊維をよく摂取するために、1日3食を念頭に入れておきます。

えーー?たったの一日96円で便秘解消って?クリック→一日96円の便秘解消とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする